ネットの電話帳

自由な住所・電話番号報道サイト

ネットの電話帳 エクストリーム、スマホ向けアプリの機能

無料のネットの電話帳では2000, 2007, 2012年に限定されていますが、有料版では他の年の電話帳も検索することができます。

料金、概要についてはこちらをご覧ください。

それぞれのサービスへのリンクは以下の通りです。

検索対象年の設定

まず、検索対象年を設定します。 有料版(フル版)に移行すると1993, 1997, 1999, 2000, 2001, 2002, 2003, 2004, 2005, 2006, 2007, 2008, 2009, 2010, 2011, 2012, 2013, 2014, 2015, 2016年を設定することが出来ます。

「全て」を選ぶと、選択可能な年を全て検索します。 全て検索中は、画面をクリックするか「戻る」を押すことで検索を中断することが出来ます。

検索結果の表示数1000件が上限です。 ただし、特定の検索対象年を選択している場合は、CSVをダウンロードして全ての検索結果を得ることが出来ます(「ネットの電話帳 エクストリーム」のみ)。

「複数選択」を選ぶと、検索対象の年をチェックボックスで選ぶことができます(Androidアプリのみ)。

一般検索

電話番号、名前で検索することが出来ます。

電話番号は半角数字で入力してください。ハイフン(-)はあってもなくても検索結果は変わりません。

名前は、全体、苗字、下の名前のいずれかが一致するものが検索されます。

名前+地名検索

名前と地名の両方が一致するデータを検索することが出来ます。

名前は、全体、苗字、下の名前のいずれかが一致するものが検索されます。

地名は都道府県名、地区町村名、小地域名のいずれかです。 前方一致検索なので、例えば「秩父市」でも「秩父」でも秩父市を検索出来ます。

住所検索

小地域を検索し、小地域のデータを見ることが出来ます。

地名は部分一致検索です。例えば「赤羽」でも「北区赤羽」でも東京都北区赤羽を検索出来ます。 例えば東京と北区を検索すると、東京都北区内の全ての小地域名が検索され、そこから電話帳を見ることが出来ます。

住所+番地検索

地名と番地からデータを検索することが出来ます。

地名は部分一致検索です。例えば「赤羽」でも「北区赤羽」でも東京都北区赤羽を検索出来ます。 番地は1-2等の丁目、番地をハイフンで区切ったもので、空欄にすることで無番地にも対応しています。

苗字でポン!

指定した苗字が多い地域をランキング表示します。

都道府県別、市区町村別、小地域別に世帯数のカウントをランキング表示することが出来ます。

都道府県別のランキングから、さらに市区町村別を絞り込むことが出来、 市区町村別のランキングから、さらに小地域別を絞り込むことが出来ます。

さらに、小地域からデータ一覧を表示することが出来ます。

一括検索(ネットの電話帳 エクストリーム有料版のみ)

複数の電話番号から結果を一括検索することが出来ます。 これは、テレアポ業務などで、電話番号が電話帳に掲載されたものであるかどうかを一括して調べるのに有用です。

電話番号は半角数字で1行ずつ入力してください。ハイフン(-)はあってもなくても検索結果は変わりません。

結果はCSVで表示されますので、コピー&ペーストして利用してください。

検索履歴(Androidアプリのみ)

過去にどのような検索をしたかを一覧表示し、同じ検索を再実行することが出来ます。

設定(スマホ向けアプリのみ)

次の設定が可能です。

背景色 - 背景色を黒と白で切り替えることが出来ます(Androidアプリのみ)。

サーバー - スマホ向けアプリはネットワーク越しに巨大なデータを蓄えたサーバーにアクセスして検索しています。 サーバーにはメインと予備があります。普段はメインを使ってください。 メインで検索できない、検索が遅いなどの問題があれば、予備に切り替えてみてください。