ネットの電話帳

自由な電話番号報道サイト

ネットの電話帳は、紳士淑女のサイトです。

ネットの電話帳の使い方

ネットの電話帳では、2000年、2007年、2012年の電話帳を無料で見ることが出来ます。 掲載情報は、その年の前後に発行されたハローページがもとになっています。

すべての情報は、ハローページに掲載された当時のままです。 名前は世帯主の個人名または法人名であることが多いですが、そうでない場合があります。 契約者が電話会社に申告したものなので、実在しない名前が掲載されていることもあります。

主な活用方法

取材・調査 - 今話題の人物や、過去の文献に掲載された人を探し、取材するために非常に便利です。 歴史に残るあの事件の詳細を知る人物の連絡先が分かるかも知れません。 あるいは、ある地域の実情や歴史が知りたいので、地元の事情通を電話で探すという活用法もあります。 ネットの電話帳はマスコミ関係者に多く利用されています。

債権者・債務者探し - 借金を踏み倒された、あるいは詐欺にあったのでお金を取り戻したい。 逆に、土地や著作物などで対価を支払って利用したいので権利者に連絡を取りたいことがあるでしょう。 登記簿謄本、住民票や戸籍で連絡先を探す方法もありますが、それは非常に手間がかかり、郵便を使うか現地に行く必要が生じることもあります。 その点、電話番号がすく分かるネットの電話帳は非常に有用です。 まず、ネットの電話帳に掲載されていないか検索してみましょう。

配送業務 - 宛先の伝票が読みづらい場合に正確な住所表記を知りたい場合、トラブルがあって電話連絡したいけど電話番号が書かれていないといった場合で有効です。

その他様々な活用法が - 他に、遠く離れた実家から連絡が途絶えたので、近所の人に頼んで様子を見てきてもらうといった活用法もあります。 ネットの電話帳は地域の見守り声掛け活動や、選挙、防災、官公庁の業務にもひっそりと活用されております。 ただし、用もないのに電話したり、断っている相手に何度も電話したりしてはいけません。 知らない人に電話するときは、深夜や食事時は避け、丁寧な説明と言葉遣いを心がけましょう。

住所で調べる

トップページから、都道府県、市区町村、小地域名へとたどることが出来ます。 最終的に小地域の電話帳・名前・住所の一覧を見ることが出来ます。

市区町村、小地域名、電話帳・名前・住所の一覧のページではページ内検索が出来ます。 検索したい文字列を入力して「ページ内検索」ボタンをクリックすると、該当する部分にスクロールし、ハイライトされます。

さらに詳しく調べる

このページでは電話帳・名前・住所の一覧をPDF、CSV、エクセルファイルのいずれかでダウンロードすることが出来ます。 それぞれ印刷用、データベースソフト等での処理用、マイクロソフトエクセルでの利用等にお使いいただけます。

電話帳・名前・住所の一覧が表示されたページで、表のヘッダの▽印をクリックすると、表のその列で整列することが出来ます。掲載数が多い地域では整列に少し時間がかかることがあります。

特定の行の「註釈」列にカーソルを合わせると、註釈を付けることが出来ます。番号が廃止か移転されている場合には「廃止/移転」をチェックしてください(スマホやタブレットを使用している場合は、註釈の変更は出来ません)。

電話番号をクリックすると、同じ電話番号のデータを一覧表示できます。 1つの電話番号が複数のデータに該当するのは、同じ番号を複数の個人・法人で共有している場合、法人の複数の窓口名として電話帳に掲載されていた場合、また自営業者などで個人と商店の電話番号が兼ねている場合が多いです。

個人名の場合は、苗字をクリックすると。「苗字でポン!」が開きます。同じ名字がその都道府県でどのように分布しているか、一覧表示されます。 法人名など苗字が判別出来ない場合は、同じ名前のデータが一覧表示されます。

住所をクリックすると、その住所がグーグルマップで表示されます。

検索

画面右上に電話番号または名前を入力して「検索」ボタンを押すと、該当するデータを検索することが出来ます。 一度に表示できるのは1000件までです。

また、「苗字でポン!」ボタンを押すと、同じ名字が全国でどのように分布しているか、一覧表示されます。 苗字でポン! では、都道府県を指定して調査することも出来ます。

ネットの電話帳は、グーグルにより巡回されているので、グーグル検索が出来ます。 その場合はグーグルで「site:jpon.xyz [検索キーワード]」のように入力してください。 これで、ネットの電話帳の中だけ検索することが出来ます。

ネットの電話帳 エクストリーム、スマホ向けアプリ

通常のネットの電話帳とは別に、「ネットの電話帳 エクストリーム」と、スマホ向けのアプリがあります。 それぞれ、以下のリンクをクリックしてください。

詳細な機能についてはこちらをご覧ください。

「ネットの電話帳 エクストリーム」および、スマホ向けアプリでは、1993年から2016年までの電話帳を見ることが出来ます。 用意されているのは 1993, 1997, 1999, 2000, 2001, 2002, 2003, 2004, 2005, 2006, 2007, 2008, 2009, 2010, 2011, 2012, 2013, 2014, 2015, 2016年 の電話帳です。2001, 2004, 2007年については、多少質の落ちる別のバージョンがあります。 データの総件数は6億件を超えます。

2000, 2007, 2012年は無料で利用可能です。

「ネットの電話帳 エクストリーム」有料版の利用料は30日あたり500円(または3mBTC)です。

スマホ向けアプリの有料版は月額課金で、480円です。

「ネットの電話帳 エクストリーム」とスマホ向けアプリでは検索できるデータは同じですが、機能に若干の違いがあります。

ネットの電話帳 エクストリームの特徴

「ネットの電話帳 エクストリーム」は最新の2048bit SSL暗号化通信を採用しており、職場やフリーWiFiスポットからの接続でも盗聴されることがありません。万全のセキュリティ対策を施しています。完全匿名での登録、利用も可能です。 お支払い方法はクレジットカード決済、郵便為替、銀行振込、アマゾンギフト券のいずれかを選ぶことができます。

「ネットの電話帳 エクストリーム」の特徴は一括検索とCSVダウンロードの機能があることです。 一括検索は、複数の電話番号をまとめて検索し、データ一覧を作ることが出来ます。 CSVダウンロードは他のソフトで流用した場合に便利です。また、CSVダウンロードは検索結果の件数に制限がありません。

https://x.jpon.xyz/ にアクセスしてユーザー情報を登録し、まずは2000, 2007, 2012年のデータで使い心地をお試しください。 全データを検索したい場合は、有料版の利用を申し込んで下さい。

スマホアプリ版の特徴

スマホアプリ版も「ネットの電話帳 エクストリーム」と同じ電話帳データを検索することができます。 こちらも通信は高度に暗号化され、安心してご利用できます。

スマホアプリ版は、何と言ってもネットワーク接続環境さえあれば、外出先でも移動中でも簡単に使えることが特徴です。